あづみ野フルーツらんど

HOME | APPLEOWNER | REPORT

Natural Fruit Shop   あづみ野フルーツらんど

2018 OWNER REPORT

ご契約者様専用ページ


 

4月の作業内容について

1|りんごの受粉作業

りんごの形を良くして、大きく育てます。

人工的な作業となります。マメコバチによる受粉も行っておりますが、風か吹くと蜂が飛ばなくなる為、より確実な受粉作業をあわせて実施しています。作業が進度が分かる様、食紅によって色づけて、作業を行います。(作業写真をご覧ください。)


 

2|摘花作業

りんごの頂芽摘み

今年は、例年より10日ほど早い作業となっております。通常では、連休3日頃に満開となるりんごの花が、現在(4月25日)既に満開です。りんごの木の各枝の先端の花(頂芽)を摘む作業を進めております。これにより、来年の枝の形成を促します。単純な作業ですが、短期間で見落としなく作業をしなければならないため、慣れが必要です。


 
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  摘花作業風景
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  4月24日の園内風景
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  4月22日の受粉作業風景
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  4月1日の園内写真

収穫時期のご案内

1|シナノスイート 10月1日 - 15日

MIXシナノスイート 10月10日~20日

※非常にりんごらしい、りんごです。つがるふじの、掛け合わせ品種です。後半は、日焼け等により、果肉が柔らかくなってしまいます。早すぎると、渋みが残ってしまいます。天候が良ければ、一番収穫をお楽しみいただける品種です。秋の心地よい安曇野で、りんごの収穫をお楽しみください。


 

2|シナノゴールド 10月15 - 25日

MIXシナノゴールド 10月15日~22日

※海外のお客様に人気がある品種です。収穫時期により、見た目、味わい深さが異なります。後半は蜜が沢山入りすぎてしまう為、実割れをおこし、りんごが半分に割けてしまう事もあります。酸味があるりんごですが、日がたつと酸味もまろやかになります。蜜が入るほど艶やかな黄色に変わっていくのが特徴です。


 

3|ぐんま名月 10月25日 -11月5日

収穫時期によって成熟度が異なります。

※11月にはりんごの中に蜜が入ってきます。但し、入りすぎると実割れをおこし、果肉自体は柔らかくなってきます。収穫時期によって、味わいは全く変わります。お好みに合わせて、収穫時期をお決めください。


 

4|安曇野サンふじ 11月3 - 23日

収穫時期によって成熟度が異なります。

※11月は、昼夜の寒暖の差が激しい為、蜜がりんごの中にのってきます。後半になればなる程、蜜がのって、安曇野サンふじの味わいがお楽しみいただけます。但し、風の影響で擦り傷・打撲になりやすい事も事実です。また、蜜が入りすぎれば、実割れもおこします。蜜が入っていないほうが、長期保存ができます。外観・長期保存を重視するなら11月前半で、味を重視するなら後半で収穫をお願い致します。


 

収穫ご準備について

1|お持物

収穫用の軍手・梱包用の段ボール・新聞紙(りんごが傷まないよう梱包できます。)

発送ご希望の場合は、丈夫な段ボール箱をご用意ください。段ボールの素材・梱包方法が発送に適さない場合は、集配業者様にお断りされる場合がございます。あらかじめ受付にてご確認の上、梱包作業をしてください。(有料にてご用意もございます。)お手紙等同封される場合は、ご用意ください。


 

2|収穫時の用品

収穫用の脚立・コンテナ・一輪車をご用意させていただきます。

雨天の場合は、雨具をご用意ください。軍手等をお持ちいただければ、収穫時のりんごの落下防止にもなります。脚立・コンテナにつきましては、ご用意させていただきます。収穫しやすい服装にて、ご来園ください。週末等は、混雑が予想されます。ごゆっくりお楽しみいただけるよう、余裕を持って御来園ください。


 

ご予約フォーム(オーナー様専用)


ご来園の際は、下記よりお知らせください。担当者がご案内できるよう、ご用意させていただきます。突然のご来園の際は、対応できないケースがございます。予めご了承ください。

発送ご依頼フォーム


ご都合により収穫できない場合は、当方にて収穫の上、発送させていただきます。シーズン中は、ご希望日の配達に対応できないケースがございます。また、天候等により、同様のケースがございます。予めご了承ください。ご依頼の際は、荷物の受け取りができない日を、お知らせください。全て(変形果・傷害果等も含め)収穫の上、発送させていただきます。



発送の際の追加料金について

保証kg数の発送となりますので、ご契約内容により追加料金が異なります。追加料金(◆ 送品対応料金1,000円 ◆ 1箱梱包料/500円 ◆ 送料)お気軽にお申し付けください。

園内作業内容


 

年間作業

1月-3月

全品種

すべての樹種の整枝・剪定を行います。どの枝にも、太陽光がまんべんなく当たるように、又、病害虫防除の薬液が附着するように、実施します。剪定作業は、長年の経験がなければ、りんごの木が上手に育ちません。ブルーベリーに於いては、株の中央に太陽光が入るように、剪定します。果物の種類によっても、実施方法が異なります。今年は、2月からの強風や、3月下旬の大雪と気候の影響に悩まされそうです。


 

4月

年間を通じての対策です。できる限り農薬以外の方法で、栽培管理に努めております。

病害虫防除の始まり。LED緑色灯による、蛾の忌避対策(年間)
1日現在、既に花芽が見え始めました。今年の開花は、例年より早そうです。


 

5月-8月

長期間にわたって、地道な作業が続きます。

りんごの開花と共に摘花・摘果作業が8月中旬まで続く。


 

9月-11月

りんごの葉摘みを、できる限り最小限、実施します。

各種りんごの収穫。


 

りんごの栽培方法について

ハート♥(葉跡)りんご

より「美味しい」「濃く」のある ハート(葉跡)りんごを栽培しております。

収穫の1ヶ月くらい前から、りんごの表面が赤くなるよう周りの葉を取り除く(葉摘み)作業を行います。摘む葉は「果そう葉」と言って、春以降りんごを大きくし、果糖や果汁を蓄え、旨味を増す働きをしてきた大切な葉っぱです。


 

日中の日差しがきつい状態で作業を進めると

日焼け等による味の低下につながります。

とくに1日で収穫をおこなうオーナー様につきましては、その影響が顕著にあらわれてしまいます。そのため、他の方法による栽培をおこなっております。その結果、りんごに葉跡がつき、通常より色が薄く感じられます。外観よりも味を重視した、くだもの本来の栽培方法です。あづみ野の味を存分にお楽しみください。


 

園内写真&作業写真


 

りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  3月の作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  3月の作業風景
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  2月の剪定作業
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  1月の剪定作業
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  1月の雪景色
りんごの作業写真
りんごの作業写真
りんごの作業写真
  12月の初雪.17

    

Apple Owner

道案内

ACCESS

案内地図
お問い合わせ

STAFFMEMO

作業報告
果物狩り写真

BlueBerry

ブルーベリー